健康・美容食品「クルミ」の栄養価が凄い!

クルミ人気の秘密は優れた「美容効果」

●クルミの抗酸化作用とは
クルミにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているほか、「高い抗酸化作用」をもつ
抗酸化物質の含有量が最も多いナッツ
です。
クルミに含まれる抗酸化物質といえば、先ず「ポリフェノール」が挙げられます。
ワインに多く含まれるといわれるポリフェノールですが、
クルミはワイングラス一杯のワインに相当する量のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールの抗酸化作用は、肌の若返りを促すアンチエイジング効果や、
ニキビや肌荒れなどのトラブルを改善させる効果があります。
クルミに含まれる抗酸化物質はこれだけでなく、豊富に含まれる「ビタミンE」もまた
非常に強い抗酸化作用を持ち併せています。
体内で必要以上に増えた活性化酸素は、身体を酸化させる原因の一つです。
身体の酸化が進むと肌の老化やシワ、シミを増やしてしまうため、
ビタミンEの成分で活性化酸素の働きを抑えることが大切
なのです。
 
●クルミの栄養素で” 美肌促進効果”
抗酸化作用の高い物質が多く含まれるクルミですが、
”美容食”と呼ばれるクルミの凄さはそれだけではありません。
クルミに含まれる「ビタミンE」や「ミネラル」、「たんぱく質」は、美肌づくりだけでなく
「美髪づくり」にも大きな効果を発揮します。
ビタミンEは血行を促進させる働きがあり、ミネラルやたんぱく質は髪の毛を生成するための材料になります。
美髪に効果があるクルミを毎日摂り続けることで、艶のある健康な髪の毛を作ったり、
白髪を減らしたり、抜け毛を防止したりといった効果が期待
されます。
 
●クルミの効果を高めるためのポイントや注意点
クルミの効果を高めるためには先ず、《食べ過ぎに注意》しましょう。
健康や美容に効果が高いとされるクルミですが摂取量を守らずに食べ過ぎると、
体重増加や肌荒れなどを引き起こす場合があるからです。
また、クルミダイエットをする場合は特に《よく噛んで食べる》ことが重要です。
何度も噛んで食べることで満腹中枢が高まり、普段の食事量を自然に減らし、
無理なく減量に繋げることができます。
クルミは主成分の7割が脂肪であるため、《保存方法》に気を付けていないと、
とても《酸化しやすい食材》です。
クルミを保存するときには高温多湿の場所に保存することは避け、
直射日光が当たらない涼しい所で必ず密封して保管するようにします。